ADHD傾向のある人間に役立ったもの

ネット上でできる簡易検査でADHDの気があると分かり、発達障害を疑って関連する書籍を探しまわった。


どうして私、片づけられないの? 毎日が気持ちいい!「ADHDハッピーマニュアル」 [ 櫻井公子 ]

この本は当時困っていたことがたくさん載っていた。
自分は人間関係の悩みが主だったけれど、例えば生活する上で上手くいかなくて困っていること、片付け、食事、身支度の悩み解決のヒントがあって、「あー、便利な現代の道具に頼っていいんだ!」と目からウロコ。
いかに楽をするか、に知恵を絞ると想像していなかった手段が見えてきた。
自身の気の持ちよう、能力だけで悩みをねじ伏せようとしていたけれど、道具の力を借りながら、この本の表紙になっているネコのようにやわらかく悩みとつき合っていくやり方もあることを知らなかった。

専門機関で調べて、結果としては発達障害の診断はなかった。けれどもADHDに通じる困りごとは今でもあって、その度に『どうして私〜』にだいぶ助けられている。