ぐだぐだする理由

猛烈に暑いからなのか。あるいは寒いからなのか。はたまた低気圧のせいなのか。横になっているのが最も楽である。
外出中は、家で何をしようかとあれこれ浮かべ、上手くいった光景の妄想に耽るのだ。
だが、いざ家にいると、「何も……したく……ない……。」と唱えるのであった。スマホ片手にごろごろ、それさえ目が疲れるとできなくなり眠りこけるのだ。

外に出るとスイッチが入る。出かける目的は日によって異なるが、高確率で人間に出くわすので気が張るのだろう。散歩に出て、稀に誰一人見かけないことはあるけれど。
どこかへ出勤して仕事をする時は電話をとったり掛けたりできるが、家に帰れば今でも大嫌いである。携帯から離れている間に着信履歴が残っていると、げんなりした顔で折り返し連絡をしている。滑舌も聞き取りも苦手だし、相手の要件や反応を勝手に想像して「一体何を言われるんだろう」とビクビクしながら発信音を耳にしているのであった。