湯たんぽが手放せない

運動不足がたたっているのか足が冷えやすい。雪が舞う季節は布団の中も寒々している。こうなると湯たんぽの出番である。
愛用しているのはドイツ発の湯たんぽ。

好きなのはなんといっても触り心地!
お湯を入れるとぽよんぽよんと軟らかい。この感触にハマった。
Q&AサイトのURLがfashyfanで同意するのみ。

http://www.fashyfan.com/

これを使うまで、湯たんぽは熱くて硬いものといったイメージだった。
ゴツゴツした感触は気になるけれど、温まるし入れておくかと仕方なく使っている節があった。ところがこの湯たんぽが来てから印象は一変。冬の湯たんぽ大好き!
机に座って作業する時も足元に置いて、湯たんぽの中でお湯が動くのを足で感じつつ温まるのが気に入っている。
自分はスタンダードカバーのをそうやって使っているけれど、日本オリジナルでフットウォーマー湯たんぽなるものが販売されているらしい。需要があるんだな〜

寝る前に布団にセットすると翌朝起きる頃にいい感じにぬるくなっている。この間8時間ほどである。
長い時間保温できる分、低温やけどを防ぐためにも湯加減は注意。
足元に置くのはもちろん、腹に当てても気持ちいいし、水と氷を入れると氷枕として頭でも使用できる。日本の輸入代理店でも使用方法として紹介していた。
素材の性質上、5年で買い替え時期が来るそうだけれど長く使えるといいな。