余裕の無さに自信あり

余裕ありません!

経済的には困窮はしていないけれど、余裕かと言われたらはっきりと肯定できない。自分で稼いだお金ではないから。
精神的には常にカツカツしている。過去の記事を見てみると、いかに負の感情と暮らしているかが分かる。
楽しいことってなんだっけなあ〜と考える。特に浮かばなかった。暗いなあ。

余裕が無くなるとどんなことが起こるか。
様々な媒体で散々まとめられているけれど、改めて自身の場合について振り返ってみる。

  • 何に対してもイライラする
  • 食べても満足しない
  • あるいは一切食べたくない
  • 死にたくなる(でも死にたくない)
  • 誰とも会いたくない
  • 一言でも喋るのが辛い
  • 予定に1分でも遅れると心臓が締め付けられる
  • 自分の価値観と相違するものが全て許せなくなる
  • スマホ中毒に拍車がかかる
  • 悩みを検索しまくる
  • ほとんど寝転がっている

ここまで書いて、こんな人と関わりたくないと引いた。関わってくれる人は度量が広いか、カモにしたい人か極端なのだろうなとも思う。
さらに気づいたこと。

  • 想定での話が多くなる

現実に誰かから聞いていないため、頭の中で膨らませた事柄が増えるのだ。
見えない誰かが見えるの域はまだ到達していない。

日中ほぼ上記の状態だけど、風呂に入ってストレッチをして寝たら翌朝だけ少しマシになった。
余裕がない時は身体も全体的に硬い。軋む音が聞こえそうだ。
晴れて暖かい日なら窓を開けて空気を吸うと、どんよりした気が、どよん、くらいの重さになる。