ネット中毒の時は

初めてネットをしたのは1990年代後半。当時はパソコンを使って閲覧していた。
機械は変わりながらもネットにハマること数十年。今は専らスマホで眺めている。
引きこもりの時は、家族が出かけるとネット→目が痛くなる→寝る→ネットを繰り返していた。
半引きこもりになってからもネットは続き……ついこの前も、横になりながらずーーっとスマホからネットを見ていた。
何を見てるかというと、自分がその時気になっているキーワードを検索して、共感しそうなページを探して読み、その中に書いてあるもので気になったキーワードをまた検索しているだけ。
前はまとめサイトをよく読んだけれど、最近はブログを愛読している。これを1日中して、寝る時も布団にスマホを持ち込んで眠気が来るまで同じことをした。
スマホは寝たまま出来るから恐ろしい。
調子が良い時はネットを適度に切り離せるのだけど、落ち込んだとき、精神が疲れている時はとかくネット中毒になる。
肉体がとことん疲れている時は、もう眠るだけ。ネットする前に眠り続けたい。
疲れている自覚が無い時もネットに浸かりやすい。しばらく経って、もしかして疲れていたのかな?なんて思い当たる。
1日中ネット中毒になるのは3日間くらいだろうか。
それ以外は1日中とまではいかないけれど、スマホを使って、ちょこちょことネットをするのを止められずにいる。