NO IMAGE

ひきこもりメーターが満たされない

誰とも会わず、また周りに人の気配を感じず、気兼ねない格好でいられる時間は大切だ。 外出して1人でも人間に出くわす状況は仕事に行っているのと...

記事を読む

NO IMAGE

保険だの壺だのセミナーだの

なんとも分かりやすいシチュエーションで保険勧誘の電話がきた。 かけてきた相手は悪い人ではないが、周りが見えなくなるきらいがあった。だから「騙...

記事を読む

NO IMAGE

念仏のごとく繰り返し唱える

数ヶ月このブログを書いてみて、同じことをしつこく呟いているなあと実感する。 前は適当なノート上に記していたのがデジタルデータになっただけで...

記事を読む

NO IMAGE

建前が使えないなら代わりにどうするか

建前を使えるのは経験以上にセンスなのではと思う。そして、読むセンスと使うセンスは別々だと感じる。 建前を繰り広げる会話はある種の職人芸に見...

記事を読む

NO IMAGE

他人に流されやすいが動かないまま

ちょっとでも「やりたいことがある人」が場に数人揃っていて、面白そうな話(企画)で盛り上がりはじめると、対するアイデアが自分の中にふつふつと湧...

記事を読む

NO IMAGE

学校、就職という呪い

就職こそゴール!な呪いからまだ抜け出せていない。 毎日学校に行き、「安定した」仕事につき、毎日職場へ行って8時間以上仕事をする。集団生活に...

記事を読む

NO IMAGE

理想の葬式を考える(2)

「理想の葬式を考える」の続き。 自分の場合は結婚式の披露宴よりも葬儀に参列した回数の方が多い。 葬儀はほぼ親族のものであったけれど、...

記事を読む

NO IMAGE

まともに働けないからこそ、生活の営み方を考えてみる

「はたらきかた」に思いを馳せるようになったのはいつからだったろうか。学校に通うのが当たり前の時期をだましごまかしながら通過した時点で、こりゃ...

記事を読む

NO IMAGE

過剰な期待

初めての場所に行くと、さぞかし強張るかげんなりした顔をしているのだろうなと想像する。少なくとも内心はそうだ。 期待しすぎるきらいがあって、...

記事を読む

NO IMAGE

壮大な夢

でっかい夢がある。と自信を持って言える人であるのが夢である。 子どもの頃、大きくなったら何になるの?と聞く大人がいて、特になりたいものが無...

記事を読む