日常一覧

日常の様子

NO IMAGE

ギリギリで蘇る生命力

極端な天候の日が好きだ。 例えば冬なら大雪が降ると、いま生きている感覚がふつふつと湧いてきてなんとなく興奮しているのが分かる。 日々のほとん...

記事を読む

NO IMAGE

生き返ったと思ったらまた尽き果てている

前にブログを書いたのはいつだっけな、と考えるうちに間が空いたことに気づく。 元の気力体力が低いからか、すぐに行動不能レベルにまで下がるので...

記事を読む

NO IMAGE

カバンに荷物が入らない

物の管理が苦手である。持っていく物を忘れたり、目の前にあっても視界に入らないのは日常である。 仕事の都合で、二つのカバンを交互に使わなけれ...

記事を読む

NO IMAGE

リストラは悲しいことなのか

ガチャピンが45年目にしてリストラというニュースが流れている。 子どもの頃、ポンキッキーズとウゴウゴルーガをセットで観ていた。45年も勤労...

記事を読む

NO IMAGE

一人の時間

自分にとって理想の一人時間とは 周りに誰もいない 騒音がない 1日8時間以上 週にして4日以上 気温はほどよく...

記事を読む

NO IMAGE

ひきこもり脱出と成功は別物

何者にもなれないことに通じる話。 高校を転学した頃から特に強くなったのは、ひきこもり状態に陥った以上は「成功」しなければならない思い。...

記事を読む

NO IMAGE

湯たんぽが手放せない

運動不足がたたっているのか足が冷えやすい。雪が舞う季節は布団の中も寒々している。こうなると湯たんぽの出番である。 愛用しているのはドイツ発の...

記事を読む

NO IMAGE

慢性的に消えたい

死ぬのは嫌だが消えたいことは日常茶飯事だ。 デスクトップパソコンが主流だった頃は、座りながらひたすらネットをしていた。 今にすれば随分姿勢...

記事を読む

NO IMAGE

盾と矛

◯◯友達の△△さんが助けてくれました笑 こんなことをさらっと言える人に脅威を覚える。 こっちは友達いないがな! いつの時も敵は...

記事を読む

NO IMAGE

余裕の無さに自信あり

余裕ありません! 経済的には困窮はしていないけれど、余裕かと言われたらはっきりと肯定できない。自分で稼いだお金ではないから。 精神的...

記事を読む